SIZUMU流Car Life

クルマ大好きのsizumuが車生活をもっと楽しめる情報をお届けします

メーターパネル作成 ついに!!

長い事かかりましたね!

ようやく車に取り付ける日が来ました。

 

とは言え、そうそう上手く行くとは思ってはいない訳です。

まずは、先日感動の修復を終えたヒーターバルブを取り付けます。

f:id:SIZUMU:20210723010333j:plain

取り付けて、何度も動きを確認してニヤニヤ♪

整備をしていて「治る」って事は本当に嬉しいです!

 

このような旧車は基本的に機械的な故障がほとんどなので、そういった喜びは多いので楽しいです。

整備を生業としているとつらい事も多いですが、こういった小さい事でも達成感があるから好きです!!

 

現代の車はまた違う技術や知識が必要ですが…その話は今回は置いておきます…。。

 

さて!いざパネルを組み付けます…

 

………

 

……

 

 

ん~。

付きません!

 

 

合いませんね。

 

強引にねじ込んじゃいたくなりますが…

 

このような時は危険です!!パネルも弱い木製ですからね。

 

冷静に何故合わないのか調べます。。

 

パネル自体は合ってるので、取り付けた機器類が干渉しているはず…

捜します!!

 

 

 

発見しました!!

 

左下のキーシリンダーです!

f:id:SIZUMU:20210723011828j:plain

裏側の画像をと思いましたが…

 

撮り忘れてました。

 

このキーシリンダーは横のポッチのボタンと一体なのですが…

クルマ側の方は…

f:id:SIZUMU:20210723012350j:plain

こんな感じで…どう見てもネジの取り付け部との隙間が足りないですね!!

 

はぁ~。。なんてこったい!!

 

自分は「元に戻れない改造はしたくない!」と言いましたが…

 

車体側に加工は極力したくなく…

取り付けるパーツ側でどうにかしたいのですが…

 

削るしかないです。。

f:id:SIZUMU:20210723012701j:plain

このキーシリンダーですが…

 

何故か私、元々の取り付けから180度回転させて逆さまにしてるんです。

 

本来なら小さいポッチのスイッチは右側なので…そのまま取り付ければ問題なかったのに…

 

何故?こんな余計な事したのか…!?

 

悔やまれます!!

で、削って合うようになりました。

f:id:SIZUMU:20210723013017j:plain

ちなみに…このちょい横の部分…

f:id:SIZUMU:20210723013315j:plain

ココの部分は最初から想定済みですが…例の三連トルグスイッチを取り付けるには邪魔です。

この部分が何の意味があって、この丸い穴な何の目的なのがさっぱりわかりませんが…

ここに何が繋がる訳でもないので、曲げてうまく干渉しないようにします。

 

さぁ~これでうまくハマるはず…

が、

 

まだなにかあります!

 

今度は右側…

f:id:SIZUMU:20210723013916j:plain

どうもしっくりきません!!

 

原因は…

例の修復した使えないイルミの減光ダイヤル…

 

また縁に干渉してます。

 

f:id:SIZUMU:20210725013134j:plain

ココが当たるんです。

 

そう…

遡る事パネルに穴置開ける作業の時…

 

 

ドリルで穴あけの時ここの穴…ズレちゃったんですよね。

 

その時の画像がこちら!

f:id:SIZUMU:20210723015021j:plain

明らかに穴の位置がズレて下がってますね!!

 

なんてこったい!!

 

こんな細かいミスがココにきてひびいてくるとは…

こちらももう、削るしかありません。

 

使えないダイヤル…

 

初期の穴あけのミス…

 

悔しいです!!

 

なんか違うスイッチでも付けて埋めようかとも思いましたが…

配線を作り直すのも面倒で…

 

泣く泣く車両側を削りました。

f:id:SIZUMU:20210723015449j:plain

そして…ようやくバッチリ車にフィットするようになりました!!

 

f:id:SIZUMU:20210723015741j:plain

あぁ~色々あったけど…

やっぱりかっこいいなぁ~。

オーディオは細かい配線やワイヤーの取り付けの関係で最後に組むことにしました。

差し込むだけなんでねw

 

で、

メーターのコネクターやら配線を繋げるのですが…

 

結構しんどい!!

 

何がって、体勢が!!

小さい車でですからね!

 

運転席の足元にイナバウアーよろしくのけぞって潜り込むんです!

 

年齢重ねてくるとこういうのマジでしんどい!!

 

f:id:SIZUMU:20210725012643j:plain

足元のスペースに使わなくなった布団ひいて少しでも楽にとしましたが…

まぁ、キツイ!

 

腰痛い!

何より入り込むときと、出る時が苦痛です!

こういうことは、コンパクトカーであればあるほど大変!

狭いからね!

 

最近はETCやドラレコなどこうやって室内の配線取りまわす作業多いですが…

意外と結構シンドいんですよ!

 

だから、工賃値切らないでね!!

 

そして、色々つないだ所で点灯確認!!

f:id:SIZUMU:20210725012741j:plain

 

うひゃひゃ♪

 

ちゃんと機能してる!!

 

仕上げに細かい配線して、オーディオはめ込んで固定して

外していた周辺のパネル組みながら…

 

あ!

 

使わなかったLED球、フットランプに使えるじゃん!!

 

って事で…

f:id:SIZUMU:20210730011947j:plain

フットランプの配線も修正して(結構雑でしたんで…)

f:id:SIZUMU:20210730012058j:plain

これでフットランプも非常に明るくなりました♪

f:id:SIZUMU:20210730012723j:plain

 

ついでにグローブボックスの照明も交換

 

f:id:SIZUMU:20210730012838j:plain

うん!

違和感なく綺麗になりました!!

 

こうやって細かいところ修正してると…

やっぱりETCの位置替えたいな…と

 

以前は助手席の足元にオーディオと一緒に設置していたのですが…

 

オーディオもパネル内に移動しましたし…

 

ETCも考えた結果、アームレストの小物入れの中にしました。

f:id:SIZUMU:20210730012415j:plain

びっくりするほどサイズがぴったし!!

 

配線は…穴開けたくなかったので脇を通してできるだけ目立たないようにはしましたが…少し不満。。

 

この時、アームレスト外して上のレザー張り直しにチャレンジしてみましたが…

f:id:SIZUMU:20210730013058j:plain

う~ん!!30点!!

難しいですね。

 

百均で同じ柄のシート見つけたんで貼ってみましたが…

 

やっぱりこういう作業は苦手です!

 

他で練習してまたチャレンジするとします!!

そんな訳で…

最後にオーディオはめ込み、配線して…

f:id:SIZUMU:20210730014236j:plain

完成です!!

f:id:SIZUMU:20210730014307j:plain

ハンドルは純正ではありません。

コレはアウトビアンキA112アバルトのモノです。

オリジナルのハンドルはデカいナルディのモノが付いていたのですが、使い辛いのと、プレミアムがついて高価なので…使っていませんw

f:id:SIZUMU:20210730014829j:plain

オーディオもちゃんと作動して音も出ましたが…

 

今聞くと音がイマイチだなー。

 

また、そのうちここら辺もモディファイしていこうと思います!!

他にも細かい気になる所はありますが…

とりあえず、コレで
メーターパネル及び室内は

 

完成

 

って事で!!

 

まだまだ復活への旅は続きます!!



 

メーターパネル作成 その8

メータパネル本体が完成しましたね!

いよいよ車に組付けですが…

 

ちょっと思い出して下さい。

メーターパネルを取り外した時…

 

f:id:SIZUMU:20210717012651j:plain

コレ!!

 

ヒーターバルブですね!

コレが固着していて、それに連動する空調(エアコンでは無い!)の一番下のレバーが動かなくなっていましたね。

 

どうしようかなーと悩んでネットで検索していたら、コレを修理した方が居ました!

田舎修理工場 都会へ 筑波参戦!

↑この方は過熱して分解されてました。

 

余談ですが…

この方のブログ見ていたら、昔の自分がとあることでやり取りしていました。

なんか、コソバユイですね。

このブログの主が当時自分に頼ってましたが…

この方に比べれば自分は技術も経験もまだ未熟な整備士で、ただ目的の車種のオーナーなだけだったんですけど…

自分は当時、偉そうに伝えていたんではないだろうか??

ちゃんとしたアドバイスができていたんだろうか??

ブログでは凄く持ち上げていましたが…

なんだか若かりし自分が心配で恥ずかしく思えます。。

 

さて、そんな不思議な縁を感じながら、今度はこちらが参考にさせてもらいました!!

 

過熱と言いましても…

ちょっと前は、認証整備工場ではガス溶接機ってのが指定工具でしたんで…

普通にあったんですけど…

コレが指定工具から外されてしまったので…

勿論ウチの工場にも置いていないんです!

 

錆付いたマフラーのボルトとか…

折れてしまったボルトとか…

曲がったモノの修正とか…

今回のように固着してしまったモノとか…

 

色々使えるんですが…

 

最近の車はそんなにマフラー交換の必要も少ないし…

需要が減ったんですかねー

 

そんなガス溶接機は無いので…

今回はコレを使いました

f:id:SIZUMU:20210720015320j:plain

どこにでもあるハンディタイプのカセットガスバナーですね。

上手く行くか解りませんが、コレで加熱を試みます!

 

上記のブログの方は多分ガス溶接機を使われたと思うのですが…ハンダの溶接部分も全部溶けてバラバラになっていました。

と言う事は…結構な熱を加えたのかと…

真っ赤になるくらい…

 

コレでそこまで出来るのかなー??

バイスに固定できるようにボルトを取り付け…

多分、温めながらコジるんだろうと思い、固着している部分に力を加えられるようなステーを付け…

 

画像取り忘れてました!

スイマセン

で、バイスに固定して過熱すること数分…

 

スポン!!と気持ちの良い音とともに固着していた部分が勢いよく吹っ飛びました!!

f:id:SIZUMU:20210720020354j:plain

このバルブが閉じる位置で固着していたので、中の空気が過熱による膨張で吹き飛ばしてくれたんでしょう!!

f:id:SIZUMU:20210720021013j:plain

こんなに上手く行くとは!!

なかなかガスボンベ使えますな!!

一番困っていた箇所が分解できたので、腐食部分を磨いてスムーズに動くようにして…

f:id:SIZUMU:20210720020606j:plain

ゴムのパッキンもDIY店で合うサイズの新品に交換

f:id:SIZUMU:20210720021212j:plain

本体のハンダの継ぎ目部分は溶けてバラバラにはならなかったのですが…

一応心配なので上からハンダで肉盛りしておきます。

f:id:SIZUMU:20210720021654j:plain

いやぁ~ココが治せたのは嬉しい!!

 

死んでいたデフロスターも使える!!

 

 コレで暖房使えて、寒い思いは和らぐ!!

 

あ!そう言えば…メインのメーターパネルの他に、灰皿潰して電源ソケットのパネルにすると書きましたが…

そちらの方も完成しました。

f:id:SIZUMU:20210720235736j:plain

こちらのも同じ木のパネルから切り取ったのですが…

との粉を使わなかったのですが…こちらの方が杢目が出てますね。

それ以外の処理は殆ど同じなんですけどね。

このパネルのシガーソケットも取り付けるパネルへアースを落とす作りですので、アース線を増設しました。

f:id:SIZUMU:20210721000347j:plain

 なので、裏はこんな感じ

f:id:SIZUMU:20210721000427j:plain

一応真鍮にハンダ付けでしたんで、テープで保護しました。

作動確認ではこんな感じ

f:id:SIZUMU:20210721002315j:plain

LEDのせいかうまく写りませんでした。

このUSBポート、見た目ちゃちいのでたいした期待してませんでしたが、タッチ感応スイッチで表示消せるんですね。

試しにスマホ充電してみましたが、問題ありませんでした。

f:id:SIZUMU:20210721002738j:plain

結構良いじゃんコレ

これで全部完成ですね!!

f:id:SIZUMU:20210721003018j:plain

こうやって並べてみると同じ木のパネルなのにとの粉を使うかどうかで随分違いますね。

 

また、ウッドオイルの色の種類でも変わってくるかと思います。

 

ここら辺が木の仕上げの楽しいところですね。

 

どちらの杢目がお好みでしょうか?

 

私は本来、杢目がはっきり出ているのが好きなのですが…本体の大きいパネルのようにビンテージジーンズみたいにムラのある感じの褪せ方は良いなーと思いました。

特に、メーターの付いている部分の縁の色褪せ具合が絶妙!!

自分で造っといて言うのもなんですが…

f:id:SIZUMU:20210721004008j:plain

小さいパネルの方はこの感じがどうしても出せませんでした。

そのうち、余った木材でまた作ってみます。

 

完成したら嬉しくって…

電源繋いで何度も入れたり、スイッチいじったりして遊びました。

オーディオは流石に9Vでは起動しませんでしたが…

 

ライトをONにしてイルミネーションを楽しんだり

f:id:SIZUMU:20210721011226j:plain

 

キーを回して、イグニッションON!!

そして、スタートセレクトスイッチON!!

f:id:SIZUMU:20210721004600j:plain

右側のスタートスイッチが光ります!

こうなるとスイッチでスターター回せます!

この面倒なシーケンスがオッサンにはたまらないのです!!

 

さらに言うと、その前にフューエルのON/OFF操作もあるんです。

これは、頻繁に乗る車では無いので、走行後はフューエルポンプを止めて、キャブの中のガソリンを使い切りガス欠状態で止めたいからです。

頻繁に乗るのが一番良いんですけどね。

なかなか…

左下の三連トルグスイッチのもう一つはアンペアメーターのバイパススイッチです。

このアンペアメーター…アンペアを測るメーターだけに、おおもとの電源がここを通って行くので…

このメーターが壊れてしまえば、全てが使えなくなるのです!!

実際にそのようなトラブルもあり、アンペアでなくボルテージメーターに交換されている方もおります。

なので私はコレをバイパスさせるスイッチを追加しました。

もう、なんかコノ操作だけでもワクワクしますね!!

まだ動いてないけど。。

 

さーていよいよ組み付けるぞ!!

 

ネーターパネル製作 その…7

結構このネタ引っ張ってますね。

すいません!やり出したらこだわっちゃって…

時間をかけてしまいました。

 

コレが趣味として車を弄る事の醍醐味ですね!

良いモノを求めれば時間をかけるか、お金をかけるか!!

仕事ではなく、趣味なので思う存分時間をかけられます!!

そんな訳で、じっくりゆっくり楽しんで作業進めてますので…。。

 

さて、前回でパネル自体が完成しました!!

コレにメーターを取り付けていきます。

ただ組み立てるだけなら簡単ですが、色々変更しましたからね。

 まずは中心から組んでいきます。

タコメータースピードメーター・警告灯各種

f:id:SIZUMU:20210712214506j:plain

警告灯はLEDのインジケーターを使用しました。

赤・青・緑・オレンジとセットでしたので、どうしようかなーと思いましたが…

元々の色と同じにしました。

f:id:SIZUMU:20210712214711j:plain

よーく見るとサイドブレーキの警告ランプが微妙にズレているのが…

 

おしいっ!!

 

まぁ、ソレもハンドメイドの味と言う事で!!

 

裏はこうなってます。

f:id:SIZUMU:20210712214948j:plain

この購入したインジケーター、配線が長めで助かります。

 

ただ…

 

安いLEDがどれほどの耐久性があるか…

 

切れたら交換するの大変だなー。。

 

でも、元々のバルブも豆球だからね。

今まで切れなかったのが不思議なくらい!

 

さて、メータやらなんやらと組みつけていますが…

元々のパネルは金属製で固いですが、コレは木なのでそのままだと重みでたわんでしまいます。

 

実際に車両に取り付けるとどのようにテンションがかかるか解りませんが…

このままだと多分強度不足でしょう。

 

木なので歪んでくるでしょう。

 

なので、メーター同士をステーで繋ぎます。

f:id:SIZUMU:20210712215445j:plain

メーター同士が繋がり固定される事で本体のフレームの役割になる、いわゆるストレスマウントです!

 

ハイパーカーのフレームと一緒です!!

 

レーシングカーです!!

 

F1の技術です!

 

偉そうに言い過ぎました…

 

そんなこんなで、メーターを組んで行きますが…

f:id:SIZUMU:20210712220253j:plain

元々はパネル自体が金属でアースの役目を果たしてましたが、木なので別にアース線を追加しました。

 

以前、メータの照明のソケットの中身が壊れていて再生していますが…

まぁ、古い車のなのでそれ以外でも壊れています。

f:id:SIZUMU:20210712220712j:plain

この画像では解りにくいですが、白い樹脂部分が割れてうまく動きません。

 

コレ、照明の明るさ調整ダイアルなのですが…

 

ぶっちゃけ、使ってるLEDが減光しないので、意味のないモノなんですよねw

でも、どうせなので修復します。

バラして、破損個所をプラリペアで修復

f:id:SIZUMU:20210712222020j:plain

接触端子部分も磨いて錆を落とし、スムーズに動くようになりました。

f:id:SIZUMU:20210712222327j:plain

機能もバッチリ確認しました♪

また一つ、修正の技術が向上しました

 

でも、

 

何度も言いますが、減光不可のLEDなのでこのダイヤルは使えません!

 

今考えると…このダイアル撤去しても良かったかもしれませんね…。。

 

まぁでも、元のパネルに戻す事があるかもしれませんからね。

 

あ、自分、基本的に元に戻せない改造はしません。

 

メーカー純正の状態がベストと思っていますから。

でも、今回のメーターみたいにカスタマイズはしたいですよね!

他の人と同じじゃーつまんないです!

なので、必ず元に戻せるように弄ります!

 

そうそう、照明と言えば…最初に購入したLEDバルブですが…

f:id:SIZUMU:20210712223007j:plain

ちょっと元の豆電球より頭が大きいんですけど、メーターにうまく入ったのでこれで良いかなーと思ってたんですが…

 

何故か時計とタコメーターだけがソケットの形状が違って合いませんでした。

 

で、再度Amazonを漁って購入したのが

f:id:SIZUMU:20210712224502j:plain

コレです!

これなら入ります!

で、色も選べたので緑にしました。

f:id:SIZUMU:20210712224754j:plain

古い車に緑ってどうなのかなーとは思い悩みましたが…

緑が目に良いですからね!

最近細かい字が見えなくなって来たので、できるだけ目の負担は少なくしたいものです。

 

あ、

ちなみに…

このように配線繋いでテスト点灯してますが…

これは

このような配線を使ってます。

f:id:SIZUMU:20210712225109j:plain

テストする電装部品につなぐ側はワニ口クリップにして、細い針金(クリップを開いたモノ)や裸に向いた線などを挟んで繋ぎます。

で、電源の入力側ですが

f:id:SIZUMU:20210712225453j:plain

このようによくあるACアダプター電源を差し込めるようにしてます。

f:id:SIZUMU:20210712230536j:plain

自分は楽器のエフェクターなどに使用するACアダプターをつかってます。

 

これで家庭用の100V電源から色んなとこへ電気を流してテストすることが可能です!

 

楽器用なので9Vですが、テストには十分です。

 

中には時計など12Vでないと動かないものもありますので…。。

 

 

そんなこんなでメーター類が組みあがりました!!

f:id:SIZUMU:20210713002529j:plain



裏側は

f:id:SIZUMU:20210712230853j:plain

これに更にオーディオや空調(エアコンでは無い)ユニットや細かいスイッチを付けて行きます。

 

と!!

 

なんと!!

 

こだわりの3連スイッチなんですが…

 

スペースの関係で縦に付けられず…

 

横向きになってしまいました。

f:id:SIZUMU:20210713003115j:plain

このスイッチ縦向きにしたかったなー。

 

まぁしょうがないか…。。

下にもあまりスペース無かったし…

オーディオも差し込んでみて、外見的にはコレで完成かな?

f:id:SIZUMU:20210712230811j:plain

そして、裏の配線ですが…これまた地味に大変でしたね。

 

色々と移設の為に追加配線も増えましたし…

 

この年代の車ってあんまりリレーを使ってないものだから、直で電源が来て、直で機器類に送る配線になってるものだから…

 

どんな太さの配線が良いのか悩みました。

電気関係はあまり詳しくないのですが…

配線太ければ良いっていう訳では無いんですよね?

奥が深いです!

何事も!

よく解らないので、元々のハーネスと同じような太さを選びました

 

そんな訳で裏の配線は大変なことに…

f:id:SIZUMU:20210713004026j:plain

オーディオにも固定するステーを適当に曲げて作りました。

f:id:SIZUMU:20210713004317j:plain

f:id:SIZUMU:20210713004339j:plain

なんかここら辺になると結構テキトーで…手抜きが感じられますね。

 

せめてステーの切断面くらい綺麗に削れば良かった。。。

 

これに、照明電源入れてみます!!

f:id:SIZUMU:20210713004612j:plain
おぉ!!

 

なかなか良い感じではないですか!!

さてさて!

あらかた組み上がりましたが…

メーターパネル…まだ続きますww

ヤリスクロスオーナーになって

ヤリスクロスオーナーになって、はや3か月になろうとしています。

走行距離は3000kmに近付いています。

 

3か月近く乗って思うのが…

前回も書きましたが、やっぱり燃費が凄く良い!!

 

カタログで31km/Lだったかな?

 

まぁ、カタログ値と比べても良くて8割かな?それでも25km/Lだったら凄いな!

程度に思っていましたが…

 

コンスタントに28km/Lは超えますね!

 

満タンで大体一か月持ちますね!

まだ3回しか給油してません!

 

以前のラウム(コレもそんなに燃費悪く無いのですが…)では月二回くらいは給油して、一回の給油が45Lくらいでしたが…

 

ヤリスクロスってタンク30L程度しか入らない

ちっさ!!

f:id:SIZUMU:20210620012844p:plain

不死川玄弥もびっくりですよ!

 

でもコレで800kmを走れるんですから!!

 

使用目的は片道20km程度の通勤がメインなんですが…あんまり渋滞も無く、スイスイ走れるんでそソレのおかげもあるのかな?と思いましたが…

 

メーターの燃費計を見ていると、どうやらそうではないみたいですね。

 

信号も無くスイスイ走る所は速度も上がるため、ほぼエンジン駆動になってます。

逆に信号の多い区間は速度が落ちるため、ほぼモーター駆動になっていて、ココで燃費稼いでるみたいです!

ほとんど勾配はありませんが、市街地・郊外を合わせたような通勤路でHV稼働率はモータが70~80%ですね。

これが凄いのか?どうなのか?はHV車を所有するのは初なので解りません。

が!

燃費が良いのは事実です!

 

燃費を気にする運転をすれば30km/Lは行けそうです。

そうそう燃費と言えば、ドライブモードの切り替えスイッチがありまして

f:id:SIZUMU:20210620013449j:plain

「エコ」「ノーマル」「パワー」が選べて、メーターの表示が

 

エコ→緑

f:id:SIZUMU:20210620174530j:plain

ノーマル→無色

f:id:SIZUMU:20210620174542j:plain

パワー→赤

f:id:SIZUMU:20210620174558j:plain

と変化します。

なんか、こういうの好きです♪

 

この「エコ」が燃費が良くなるモードと思われるのですが…
自分の運転では「エコ」より「ノーマル」の方が燃費良かったです!

 

ま、1~2km/L程度の差ですが…

 

「エコ」モードだとアクセルの操作に対して緩やかに反応してしまうため、出足が鈍く感じちゃいます。。

 

1タンクづつ其々のモードで走ってみましたが、どうも「エコ」モードだと踏み込んじゃう為、エンジン駆動に切り替わるのが早く感じました。

 

本当はそのぐらい緩やかな加速が燃費にも、環境にも良いのでしょうが…なかなか慌しい通勤で使うとそうは行きませんね…。。

 

「パワー」モードはまだ試していません!

 

色々とYouTubeのレポート見ると、ヤリスクロスの全開加速はなかなかのモノらしいのですが…

まだ3000kmそこらの慣らし運転期間なので、激しい運転は控えときます。

 

5000kmくらい超えたら解禁しようかな??

 

このヤリスクロスを買ったきっかけなのですが、車に対する維持費を安くしようと思ったのがメインではあるので、ソレに関してはまぁ、希望通りかな?

いや?

それ以上かな?

想像以上に燃費良いので!

 

本当はですね、うちの家族車で出かけるのが大好きで(妻)

休みの度に県外へ車で旅行行くんです。

 

大体年間の走行距離は2万キロは軽く超えていたんですが…

其れを考慮してってのもあったんですけどね。

 

今のこの御時世ですからね…

 

まだ高速すら乗ったことないです。

 

もうしばらく我慢です!

 

県外の美味しいモノ食べたい!!!

 

で、

購入のきっかけ其の2ではありますが…

 

最新の技術の搭載している車に乗ってみたい!

ってのがありましてね!

 

いやね、私も車を扱う仕事してますんで、色々勉強するんですよ!

でもね、「百聞は一見にしかず!」じゃないですか!

所有してみないと解らない事の方が多いですからね!

 

正直少し前までは「自動ブレーキ」やら「先行車追従機能」とかは全く信用していませんでした!

誤作動の問い合わせもいくつかありましたからね。

 

でも、ココに来てトヨタの進歩は凄く(他メーカーも進歩してるんですよ!ただ市場の状況でどうしてもトヨタの車が多いですからね)お客様からも評判が悪く無いので…

 

あ、ここでの「悪く無い」は厳しい意見です!

 

「良い評判」が多い訳ではありません!!

 

ただ、このような「自動ブレーキ」なんて機能は通常の運転で作動しないのが当然ではないですか!

誤作動なんてしてはかえって危険!

でも…誤作動してたんですよね。。

 

ところが、ここ最近そのような事は聞かなくなったので

「お!コレは遂に熟成の域に達したか!!」

と思ったので…

 

あ、購入前に書いたと思いますが、「自動駐車」はまだまだだと思います!!

でも技術の進歩は早いですから数年後には当たり前になってるかもしれません!

 

で、その色々な衝突安全機能ですが…

本当に熟成されてます!

この三か月間誤作動はありません!

 

でも…

家の駐車場がギリギリのカツカツなんで…

f:id:SIZUMU:20210620174636j:plain

入れる時ピーピー鳴りますし、後ろの車とギリギリ停めようとすると自動ブレーキが作動します。

が、コレは誤作動ではありませんね!

正常作動です!

 

ピーピー鳴るのが「ウルさい!ワカッテル!!」っていう時もハンドルの「OK]スイッチ押せば解除しますからね。

f:id:SIZUMU:20210620174623j:plain

 

外見のルックスは…

 

結構好きです!

ジュークや、ベゼル、ルークスとか並ぶと少しライバル心が…

f:id:SIZUMU:20210620013641j:plain

f:id:SIZUMU:20210620013730j:plain


でも、それらと比べても自分は好きなスタイルです。

ま、人それぞれの好みですからね!

ここら辺のクラスの車は正直にカッコイイと思います。

流行になるだけありますね。

よく言われるマフラー形状ですが…

f:id:SIZUMU:20210620014144j:plain

この切りっぱなしのパイプの形状が雑!

ってのをよく見かけますが…

自分はあんまり気になりません。

ただ、確かにHVでガソリン車と比べて熱もそんなに気にしなくて良さそうなんで、デザインの一部に取り込んでも良かったかもですね。

f:id:SIZUMU:20210620014515j:plain

 

自分は好き好んで購入しましたが…

「人と同じのがイヤ」っていう人が自分の中に居まして…

しかも、ありふれた「白」にしてしまったので…

現状では巷に沢山同じ車が溢れてきて、少し寂しいです。

 

だったら、TOYOTA買うなよ!!

 

って思うでしょうが…

全くもってその通りです!!

 

それもあって、トヨタ車は買ってなかったんですけどね…

 

ここ最近、今までの自分と逆の事にもチャレンジしてみたい!と思いましたのでね!

 

結構自分は出てすぐ注文したので、届いたのも早かったですが…

流石にもうゴロゴロ走り出してます!

新型車に乗ってるぜ!!っていう優越感は本当に一瞬だけでしたねw

 

メータパネル その6

さ、ボチボチと作業している、家の旧車のメーターパネル作成ですが…

 

 余った板で追加のパネルを造りました。

 

灰皿は使わないので、ソコにシガーソケットを移設することにしました。

以前に大まかに切り出した時の画像を載せましたが、下にあった小さい木片はそのパーツです

f:id:SIZUMU:20210602235134j:plain

このパネルも本体と同じようにウッドオイルを塗って…

 

削って…

 

 塗って

 

を繰り返します。

 

まぁ

こっちは

小さいので楽です

 

が、

 

コッチは塗った後に穴を開けたのですが…

f:id:SIZUMU:20210602235510j:plain

切り口は欠けるし…

 

何も考えずに穴を開けたので、実際にシガーソケットを組んだら、縁が当たって

 

取り付けられませんでした…

 

やっぱり、簡単そうだからと位置決めを適当にしてはいけませんね!

 

取り付ける車体側の方も考えないと!!

(↑コノ言葉が後に凄く突き刺さることに…)

 

このパネル、小学生の息子が「手伝いたい」って言って一生懸命削ってくれたモノだったんですけどね。

 

残念!!お父さんの怠慢のせいで使えません!

 

ごめん!!

 

で、作り直しました!

今度は穴を開けてから塗ります

f:id:SIZUMU:20210603000205j:plain

さて、何故穴が二つあるかと言うと…

 

USBの電源ソケットを追加することにしたのです。

 

Amazonで物色してたら色々ありましたので、何かと便利ですからね♪

付けるとこんな感じ

f:id:SIZUMU:20210603000408j:plain

左側に少しスペース開けているのは、シフトパターンのステッカーを貼るためです。

 

f:id:SIZUMU:20210603000525j:plain

今の時代、なんでもUSBソケットからの電源ですからね!

 

で、コレでスマホ充電すれば、ナビとしても使えますからね!

 

おー!!そうとなれば、スマホのホルダーも考えたいですね!

まぁそれは走り出してからですかねぇ。

 

 

さて本体のパネルですが…

好みの色合いに完成しました♪

f:id:SIZUMU:20210603001539j:plain

良い感じにムラができて、少し色褪せたような年季を感じさせるような…

良い雰囲気に仕上がりました!!

f:id:SIZUMU:20210603001746j:plain

もう少し木目がはっきり出た方が良かったかもしれませんが…まぁ、これはコレで!

最初にウチのベース(楽器ね)のネックのような…と書きましたが、そんな感じに出来上がりました。

 

嬉しくって、また車にはめてみたりなんかして♪

f:id:SIZUMU:20210603222608j:plain

うわぁ~!!めっちゃイイ感じ!!

 

CDデッキも良い感じで収まってます!!

 

 

さて!このままでも良いのですが…

何も文字が無いのは寂しいです!

非常に悩みました。

 

手書きで書こうとしても…自分字が汚いですし…

 

 

 

 

昔々

 

 

 

その昔…

 

 

 

私がまだ学生の頃…

 

 

 

 

まだカセットテープと言うモノが存在していた時代…

 

 

曲名やタイトルをインデックスカードに綺麗に入れる為に「レタリングシート」と言うモノが存在していました!

f:id:SIZUMU:20210603003551j:plain

↑コレです。

このシートを合わせて、上から擦ると、下の紙に転写されるというシートです。

 

このように↓

f:id:SIZUMU:20210603003641p:plain

オリジナルの選曲を入れて、このレタリングシートで綺麗に作って…好きなコにプレゼントしてたなぁ~。。

 

………

 

 

……

 

 

 

 

 

 

うぉんほん!

 

 

スイマセン!遠い青春時代にトリップしてました。

 

この、レタリングシートなんですが…

 

コレがあれば綺麗に文字入れできると思って、探したのですが…

 

見つかりません!

 

今は販売してないみたいですね。

同じようなモノをひたすら探したのですが、見つかりません。

 

 

今は、自宅でなんでもプリンターで印刷できますからね。

 

で、探して見つけたのがコレ

f:id:SIZUMU:20210603004028j:plain

プラモデル用のデカールです。

 

 

コレを一文字づつ切って、

 

水に浸して…

 

ピンセットで貼る…

 

 

 

 

いや!面倒だろ!!

 

やる前から解る!!

 

私の嫌いな感じの作業!!

 

でも、色々調べても、コレぐらいしかできそうに無いのです!

 

覚悟を決めて着工!!

 

 

いつもの事ですが…

 

やり始めたら、もう後には引けません!!

 

 

 

しんどかった!!

 

多分、コレが一番大変だったかも…

必死に作業していたので…画像取り忘れました。

とにかく地道!

大変でした。

 

プラモデラーって凄いなー。

 

 

 そして、その上からクリアーを塗ります。

f:id:SIZUMU:20210603223025j:plain

文字イイ感じでしょ?

でも、何ヶ所かは少し文字が歪んだりしちゃったんだよね。

 

クリアーを数回塗って、乾いたら1200番のペーパーを当てます。

f:id:SIZUMU:20210603224436j:plain

この作業ですが、「なんで艶を出す為に、ペーパーで傷つけちゃうの?」と思う方が多いようですが…

どんなキメの細かいスプレーガンで塗っても表面は真っ平にはならず、微妙ですがミカンの肌のように少しボコボコなります。

それをペーパーで慣らすのです。

まぁ、偉そうに言ってもアタシ塗装は素人ですけどね…

どんぐらいペーパー当てれば良いのか解りませんw

f:id:SIZUMU:20210603230829j:plain

こんぐらいでしょうか?

あんまり削り過ぎてせっかく貼った文字まで行っちゃったらと…

 

ビクビクしながら削りました。

 

結構ビビリな性格なんです。

 

 

全体をペーパーで慣らしたら、次はコンパウンドです。

 

はて?どんなコンパウンドが良いんでしょう?

家にあるのはこの3品

f:id:SIZUMU:20210603231336j:plain

車のボディ磨き用のポリッシャーと、ご存じピカール

そしてよく解らないHoltsのコンパウンド

 

何の為に買ったのかも定かではありません。

 

ピカールは金属用だし…

 

とりあえずこの青いチューブタイプが一番荒らそうなので、コレで磨きます

f:id:SIZUMU:20210603231748j:plain

 

 

お!!

 

 

f:id:SIZUMU:20210603232016j:plain

おおぉぉ!!

 

 

すげー!!テッカテカ!!

 

 

これは感動です!!

こんなに綺麗になるとは!!

仕上げでポリッシャーで磨きまして…

f:id:SIZUMU:20210603232222j:plain

 

何と言う事でしょう!!

 

古い年季の入った感じを残しつつ…表面は綺麗に仕上がりました!

 

まるで高級ビンテージ家具のようです!!

 

 

 

言い過ぎか。

 

 

f:id:SIZUMU:20210603232424j:plain

凄く大満足!!です!!

 

ちなみに…灰皿の所の小さいパネルですが…

こちらは殆ど同じ工程を施しました。

ただ、こちらの方は最初にとの粉を塗る工程を省きました。

さて!どんな違いが現れるのでしょう?

ヤリスクロスを購入して…

さて!我が愛車ヤリスクロスが納車致しまして、もうすぐ2か月になりましたが…

前回の続きになります。

 

届いたヤリスクロスの装備は??

 

無事希望通りの仕様になりました!!

 

AHB(アダクティブハイビーム)も無事装着されていました!

 

さて、復習!

 

購入したグレードはハイブリッドZ 2WD

 

色はパールホワイトの一色

 

ナビはエントリーナビ

 

追加したオプションは

 アダクティブハイビーム

 ハンズフリーパワーバックドア

 寒冷地仕様

 LEDリヤバックフォグ

 ハンドルヒーター

 パロナミックビューモニター

 リヤクロストラフィックオートブレーキ

 

ディーラーオプションでは

 ETC2.0ナビ連動(光ビーコン付)

 前後ドライブレコーダー

 サイドバイザー

 フロアマット

 

まぁ、そんなとこですね!

 

正直2か月乗った感じでもこの仕様が一番だったと思ってます。

 

まず、最初GかZで悩みましたが、Zで正解ですね!!

 

シート類の茶色い内装18インチのホイールが悩みどころだったんですが…

シートは乗ってるとあんまり気になりませんね!

f:id:SIZUMU:20210529234517j:plain

ま、黒の方が汚れが目立たないのですが…

まだ汚れるほど乗って無いからかもしれませんが…

 

ホイールも今となっては16インチのホイールはちょっとデザイン的にイマイチかな?と…

 

f:id:SIZUMU:20210529234349j:plain

懸念してるタイヤ代ですが…これも勿論まだ減ってませんから解りませんw

 

f:id:SIZUMU:20210529234414j:plain

50扁平ですので、さほどゴツゴツ感は無いですね。

 

トヨタは元々足柔らかめですからね。

にしてもこのヤリスクロスは少し固めかもしれません。

この、足回りの感触は人の好みですが…自分としては75点ってとこかな?

 

固くても路面の細かいギャップをしっかり吸収してくれるスバル三菱の足回りの方が上を行ってる気がします。

 

で、噂のAHB(アダクティブハイビーム)ですが、

コレは最高!!

 

以前、タントだったかな?お借りした時にオートマティックハイビームが付いてる車に試乗させてもらったんですけど、切り替えのタイミングが悪くて…

コレは無いな!と思ったのですが

試乗したヤリスのオートハイビームは全然悪く無かったのでコレで良いかもって思って一度キャンセルしましたが…

全然違う!!

切り替えが自然で作動してるのがあまり感じられない程です。

 

本当に対向車や前走車は眩しくないのかな?と思いますが…

 

まだ一度もパッシングされた事も無いですし、友人が前を走っていた時も「気にならなかった」と言っていましたので大丈夫かと!

 

感じ的にはロービームのカットラインの上の部分を補助で数か所で分けて照らしたり、カットしたりしてる感じでしょうか?

 

あまりにも違和感ないのでそんなに意味無いのかな?と思いますが、試しにOFFにしてロービームにすると、照らす範囲の狭さに驚きます!

 

明るさが明るいって訳では無いですが、照らす範囲が抜群に広範囲です!

特に路肩!暗い夜道の横断者などは見逃しません!!

もう、コレの無い車は乗れないかも…って思うくらい!

 

絶対買いですね!

 

逆に、AHBを装着するきっかけとなった「カラーアップディスプレイ」ですが…

まぁ、良いんですが…

 

もうちょっと知りたい情報を表示してほしいと言うか…

 

細かくカスタマイズできるようにして欲しかったかなぁ。

 

しかも、夜は良いのですが、昼間はこのフロントガラスに投影させる表示機の縁までガラスに反射するんですよね。

f:id:SIZUMU:20210602233617j:plain

これ、意外と目障りで、気になっちゃうんですよ

結論を言うと無くても良かったかもw

 

ま、近未来感はあって、ちょっと上のクラスの車に乗ってる感はありますけどね!

 

ナビの右左折の指示表示もされるので、それは非常に良いですが…

 

この御時世、遠出する機会が殆ど無いので…イマイチ出番が…

 

ナビも…まだ一度しか目的地設定して使用していません。。

 

なのでエントリーナビの良し悪しは解りませんが…

 

Tコネクトナビは地図更新が3年無料だったかな?

それに対してエントリーナビは有料です。

 

とは言え、以前に乗っていたラウムも5年落ちの地図データーを5年使ってましたが…使えなくは無かったので…

 

ま、良いか。

 

ただ、このディスプレイオーディオはCDやDVDが入れられない(正確にはオプションであるのですが、ソレが助手席のシート下なので装備しませんでした)

これはやっぱり不便です!

 

今は音楽もCDなどの形あるものでなく、データー配信の時代です

が…

 

やっぱり自分はレコード屋さん(レコード屋って表現も古いか…)で

新しいCDを買って、わくわくしながら車のデッキに挿入、目的地を決めず、気ままにドライブするのが好きで…

 

で、アルバムを一周したらもう一回聞きながら帰路に…

って

まぁ、コレも時代ですね。

 

今は携帯(←この言い方も古いか?スマホ?)でトリーミング再生ですからね。

それを連動させるディスプレイオーディオは流れに沿ってるかもしれません。

 

ただ…

こんだけ現代の流れに沿っている様でありながら…

USBソケットが対応フォーマットが「FAT32」のみってのはどうかと?

NTFS」や「exFAT」に移行しつつあるのに…

 

今度の車はCDとか入れられないから!

って思って、車が届く前のAmazonプライムデー調子に乗って大容量のUSBメモリー数個買ったんだけど…

 

使えなかった…。。

 

FAT32って32GBまでなんだね。

ま、ネットで色々調べて使えるようになったんだけど、ここら辺のフォーマット形式には多様性を持たせて欲しいです。

 

ま、それでも高音質のファイル形式には対応しているので、音質は悪く無いですね。

 

いまいちリアのスピーカーの位置(リアドア内側)が悪いのか後方からの音量が弱く、6スピーカーの割には臨場感無いですが…

 

後部席に乗る人の為のスピーカーなんでしょうね。

Cピラーの位置にスピーカー欲しかった…

f:id:SIZUMU:20210528003621j:plain

 

さらにモニター裏に穴があるからセンタースピーカーかと思っていたけど…違うみたい

f:id:SIZUMU:20210528003723j:plain

 

通気口かな??

残念…

 

逆に、Aピラーのツイッタースピーカーは音良いなー!低音が意外としっかりしてます!この小ささで!

 

f:id:SIZUMU:20210528003745j:plain

装備の話ばっかりですね。

 

走りは、現在まだ2000km程度しか走っていないのですが、

 

一番驚いたのが燃費です!

 

f:id:SIZUMU:20210528004136j:plain

非常に良いです!!現在27.8km/Lを前後をキープしています。

 

さて、次回は走りについても触れていきましょうかね。

 

メーターパネル その5

パネルが出来上がったので、コレに色を付けていきます♪

 

果たして、希望通り上手くできるか…

全くの未知数です!

 

インターネットで色々調べたけどよく解りませんでした。

 

まずは、との粉を塗り、木の目を埋めます。

f:id:SIZUMU:20210508000103j:plain

木は片面だけ塗ると反ってしまうそうなので、両面に塗ります。

 

f:id:SIZUMU:20210508000233j:plain

そして、数日乾かします。

 

休日に作業をしているので、実質一週間に一日程度の時間で作業しています。

ま、通常なら休みの日は家族を色々連れて行ったり、旅行とかするんですが、このコロナ禍ですからねー

 

色々と残念ですが、かえってお家で大人しくこんな事している時間が作れて其れはソレで、うまく時間を活用ですね!

 

で、次の週

 

ウッドオイルを塗りこみます

f:id:SIZUMU:20210508001010j:plain

で、また乾かしたらペーパーを当てます。

 

f:id:SIZUMU:20210508001156j:plain

思ったよりイイ感じになんて来ました!!

 

表面もぐっと綺麗に木目の凸凹が少なくなってます!

 

f:id:SIZUMU:20210508001339j:plain

そして、またウッドオイルを塗りこみます

 

f:id:SIZUMU:20210508001536j:plain

ペーパーで削った木の粉がオイルと一緒に目に入り埋めていき、段々綺麗な表面になっていく…

はず?

 

スイマセン、本当にこの木の知識が無く、イメージとネットの情報だけでやってます 。

 

本当はもっと上手に綺麗にできる方法があるのかもしれないのですが、使用感のある色褪せ具合と木目と、艶を出したくて…(←希望だけは多い)

 

楽器の塗装の時に得た経験で作業しています。

 

で、

 

また乾かして…

 

ペーパー当てて…

 

塗って…

 

乾かして…

 

 

を数回繰り返します。

 

ま、正直放置して乾かす時間が長いだけで、その時の作業時間は大してかかって無いです。

 

なので、

 

この間にメーターを分解して綺麗に掃除していたのですが…

 

メータの照明ランプのソケット…中の絶縁の樹脂部が砕けているのが数個ありました。

f:id:SIZUMU:20210508003024j:plain

 

本来はこのような感じでで豆電球をスプリングで固定するんですが

f:id:SIZUMU:20210508003123j:plain

うーん…どうしたものかと…

 

百均を物色していたら、「オーブン樹脂ねんど」とやらを発見

f:id:SIZUMU:20210517030237j:plain

どうやら、粘土で成型してオーブンで焼くと固くなるそうな。

 

試しにコレで作ってみます

 

f:id:SIZUMU:20210508003532j:plain

大体のカタチ作って、オーブンで焼いて…

ちゃんと合うように削って

 

f:id:SIZUMU:20210508003650j:plain

うーん…

f:id:SIZUMU:20210508003718j:plain

うーん……

f:id:SIZUMU:20210508003749j:plain

うーん…

 

まぁ、これはこれでちゃんと機能してはいるのですが…

 

なんか、イマイチしっかり固まらないし…

 

イマイチ納得のできない強度と完成度…

 

後々不具合起こしたらココ外すの大変だからなー…

 

と思い、違う方法を模索!

 

「プラスチック部品複製」で検索すると色々出てきたのですが…

 

どうやら型を取って、ロジン液で作るのが良さそうです。

 

まず、百均でお湯で柔らかくなるシリコンがありますので、それで無事な部品から型を取ります

f:id:SIZUMU:20210512233208j:plain

 

上に被せるのと上下で型を作ります。

 

f:id:SIZUMU:20210512233138j:plain

 

で、冷えたら型が完成

 

f:id:SIZUMU:20210508005028j:plain

 

で、コレに元々の砕けてる中身をはめ込み

 

f:id:SIZUMU:20210508005208j:plain

 

ロジン液を流し込み、紫外線を当てて固めます。

 

f:id:SIZUMU:20210508005300j:plain

 

で、完成品

 

f:id:SIZUMU:20210508005440j:plain

イイ感じに出来上がりました!

強度も申し分なく良い感じです!!

 

でも、一回目は上手にできたんですが、二回目以降はうまく端子と配線が固定されず…失敗の連続

 

いつものビギナーズラックだったのかな?

 

私の特技ですね!

 

なので、型を作り直しました

f:id:SIZUMU:20210508005629j:plain

配線を曲げて挟み込む事で、型の中でズレにくくなります!

コレで配線がしっかり固定されて失敗しにくくなりました。

 

わはは!

一発屋の私だって学習はするのだ!!

今回はお前の負けだ!ビギナーズラックよ!

 

 

 

 

で、

 

先ほどココらの部品、外すの大変と書きましたが…

本当に面倒で、メーターのバックランプ球が切れたら…

と思うと嫌なので、豆球もLED化しました。

f:id:SIZUMU:20210508010311j:plain

 今は良い時代ですねー。

 

どんなタイプのライトバルブもLEDであります。

 

ただ…ランプバルブの種類って考えたことあります?

 

多分、ほとんどの人が

 

「あ、このバルブ切れたから同じのに交換しなきゃ」

 

って感じで同じモノに交換してると思うんですが…

 

LED化するのであれば、付いているバルブの規格と同じ規格のLEDバルブを購入する必要があります!

 

正直、似たようなモノばっかで…

ちょっと大きいかな?小さいかな?

くらいしか…

 

で、調べるにあたって自分が参考にしたサイトがです

mago1shop.com

 

ココが一番解りやすかったですね。

 

そうやって

購入したLEDバルブを着けてみて作動確認

f:id:SIZUMU:20210512234457j:plain

 良い感じですね。

 

コレでプラスチック部品も再生できることが解りました!

 

バルブの規格の意味も解りました!!

 

いやー旧車いじりって勉強になるなー!!