sizumu流Car Life

SIZUMU流Car Life

クルマって楽しい!!

アクセルペダルの遊び修正

 

こんばんわ!!

 

コスモのホーンも完成しましたので、公道復帰まであと僅かです!!

 

残すは色々と細かい所ばかりです…

 

ちょくちょくエンジンをかけて調子を伺ってますが…

アクセルペダルの遊びちょっと大きいのが気になります。

 

原因は解っています。

コスモのアクセルペダル→キャブへの操作はワイヤーで無くて、リンクを使っています。

この緑で囲んだ部分ですね。

なんだかよく解らない感じですよねw

なかなかのギミックですw

 

でも、こんだけゴチャゴチャしてると、支点となる箇所にガタが生じて、そのガタがペダルの遊び大に繋がります。

 

実際に今まで遊びが大きかったせいでアクセル全開になっておらず、セカンダリーポートが開いていなかった事が判明しました。

 

ロッドの調整でちゃんと開くようにはなりましたが、ロッドの突っ張りで遊びを無くすのではなく、もうちょっと支点のガタを少なくしてきっちり仕上げようと思います。

という訳で、このリンク類の取り外し♪

と…

 

ここでもう一つ気になる所が…

このリンクのロッドの取り付け先…

室内からペダル操作を伝達するステーの飛び出し部

もう、ボロボロですw

ここも交換しようと思います。

外したらこんな感じ

ここの部品、なんと普通に購入できました。

ゴム類なので欠品かなぁ~と思っていましたが…

品番で当たると意外とすんなり手に入ります。

 

こういったクルマを所有するにはパーツリストの入手は大事ですね!!

 

で、取り付ける前に…

せっかくなので、錆取り・錆予防・塗装を…

毎度の事ですが、サビキラーを塗り

マスキングをして塗装

まぁ~、雑な感じでスイマセン。

 

塗装は専門外で苦手です。

 

とにかく、マスキングが嫌いです。。

多少他に飛んでも構わないので、マスキングは適当ですw

 

まぁ~、今までの作業を見ていれば解るかと思います…ww

色んなところに飛び散ってますからね…ww

塗装が乾いたらブーツを取り付けるのですが…

コレがかなり苦戦しました。

 

何がって…

説明するのも難しいですが…

なかなかキッチリ溝にはまりません!!

行き過ぎたり、戻したり…

本当に面倒だった!!

多分、この時代の製作精度かとは思いますが…

 

まぁ、苦戦しました!!

 

で、どうにか取り付け完了!

そして、室内のペダル側のリンクを差し込むのですが…

 

この塗装の飛び散り具合が…

私の適当さがにじみ出ていますね。。。

画像を載せといてなんですが…

 

ちょっと恥ずかしいですねww

 

室内のペダルリンクも折角外しましたので、清掃と塗装をしました。

で、取り付け…

そんなにたいした作業では無いのですが…

 

めっちゃ大変でした!!

 

何って…

運転席の足元の奥の作業ですよ!!

まぁ~体勢のきつい事!

身体の固くなったオッサンにはキツイ!!

このような室内の作業は嫌い!!

 

作業時はリジットジャッキに乗って少し高くなっていたので多少は楽ですが…

コレが地面に降りている状態だったら…

相当苦しかったと思います。

無事、ペダルが取り付けられました。

そして、リンク部のガタですが…

この部分のガタが大きいので、バラして中にカラーを入れようと思います。

カラーを造るのはこの工具

パイプカッター!!!

ブレーキパイプを造るために買ったけど…

何気にコイツ結構使えます!!

こんな感じでステンレスのパイプも好みのサイズに切れるので…

うぅ~ん完璧です!!

続いて…

その反対側のキャブの支点ですが…

こういう風に差さるのですが、この差さる場所…元々鉄板に穴が空いてるだけだったんです。

なので、当時の自分が適当なボルト溶接しました。

ココに更にカラーを打ち込んでキッチリさせようかなと思います。

元々が内側にネジ山が残っていますからね…

カラー打ち込んだだけでも今よりはスムーズになりそうです。

 

まぁ~体感はできないでしょうが…。

 

で、打ち込んだのがコチラ

イイ感じですね♪

 

続いてはリンクのジョイントロッド。

このボールジョイント

結構プラスチックが劣化してますよね。

走行中に外れたら嫌ですねー。

なので、新品に替えました。

コチラの部品も普通に品番で手に入りました。

ただ、一個だけ逆ネジになっていますので、それだけは品番が違います。

ついでにロッドも磨いて…

樹脂製のジョイントを交換して…

 

組み付けて…

 

完成!!

 

って、ここに来て今更気付きましたが…

 

走行中エンジンって動きますよね…

 

いくら振動の少ないロータリーエンジンとは言え…

 

結構クリアランス詰めてしまいましたが…

 

まぁ~その為のこのややこしいジョイント構造なのでしょうが…

少し不安が残りますが…

アクセルペダルの感触は劇的に向上しました!!

よく今まであんな状態で乗っていたなぁ~。

復活して走り出すのが楽しみです♪

 

でわぁ~

 

今回はここまで。

 

最後まで読んで頂き有難うございます。。

 

 

F1のジンクス

こんにちわ!!

 

先日、F1開幕しましたね!!

レッドブルのフェルスタッペンの圧倒的な勝利でしたね。

ホンダファンにとっては嬉しい事でしょう♪

しかし、あそこまで圧倒的な勝利を見せつけられると…

レッドブルの23勝じゃなね???

 

と少しシラケムードを言われている方がチラホラおられますが…

まだ開幕戦終わっただけですよ!!

 

そ・し・て…

 

F1にはいくつものジンクスがあります!!

(外国人の方ってこういうの好きなんですかね?)

その中のジンクスを少しご紹介

 

 

開幕戦に勝利した者はチャンピオンになれない!!

 

これは、解りやすい例だと…

去年の開幕戦の勝者はルクレール

そして、開幕3戦終わったころには2位のフェルスタッペンとのポイント差は46もあり、このまま独走すると言われていましたが…

 

結果はご存じの通り…

 

全くの逆で、フェルスタッペンのぶっちぎりでした。

 

ただ…このジンクス…

 

2010年以降の話で…

 

実際にこの12年間で開幕戦勝者がチャンピオンになったのは三人だけです。

が…

 

それ以前は逆に「開幕戦勝者がチャンピオンになる」って言われていました。

 

まぁ~なんともいい加減なジンクスですねw

 

 

 

300戦を超えたドライバーは勝てない!

 

コレは実際の話で、300戦を超えたドライバーは7人(フェテルがギリギリ300)居るのに、超えた後誰も勝っていません。

その中にはあの皇帝シューマッハも居ます。

 

2023年の現役だとアロンソとハミルトンになりますね。

アロンソは出走回数は350戦を超えているのに…

 

まぁ~チームに恵まれていなかったのもありますがね。

それもあって、ハミルトン&メルセデスの最強コンビが破るかと思いきや…

 

300戦を超えた2022年、今までの最強ぶりが嘘のようにパッタリ勝てなくなり…

ハミルトンがデビュー以来初の「一度も勝てなかったシーズン」になってしまいました。

 

今年はアストンマーティンが好調なので、もしかするとアロンソがこの壁を破るかもしれませんね!!

 

ハミルトン&メルセデスもこのままでは済まさないと思いますので…

今後のこの二人の活躍に注目です!!

 

 

下馬評の高いフェラーリは勝てない!!

 

コレは私が勝手に思っているだけです。

 

やっぱり、みんな大好き「俺たちのフェラーリ!」ですから!

私だっていつも期待して注目しているんですけど…

開幕前のテストで絶好調だとやっぱり期待しちゃって嬉しくなるじゃないですか!!!

でも、いざ開幕すると…

あれ???

って事が多いのでww

 

期待が大きかった分、落差が。。

 

ならば、いっそその逆で「開幕前テストでパッとしなかったフェラーリは勝てるのでは?」

となんとも身勝手で都合の良い期待を…

まぁ~つまるところ…何かにこぎつけてフェラーリを期待して応援しているんですよね。

フェラーリが元気だとF1はやっぱり盛り上がりますからね♪

 

フェルスタッペンが圧勝したとは言え、まだ開幕戦!!

色んな特性のサーキットがありますからね!!

この先どうなるかは誰も解らないって事です。

 

今年は23戦もありますからね!!

楽しみも倍増ですね♪

 

 

最後まで読んで頂き有難うございます。

 

 

漫画全巻ドットコム

ホーン修理 その2

こんばんわ!!

 

ひきつづき、ホーンの修理です。

 

切り替えが効かない原因が片方のリレーと判明しまして。

そして、元々生きていたリレーと、購入したリレーの復活した方と、作動するリレーが二つあるので、この二つを使えば復活するはず…

 


なので…その二つを組み込んでみました。

 

 

結果

 

 

復活しました♪

 

まぁ、当然ですけどね。。

 

ただ…気になるのがやっぱり取り付け位置ですね。

元々が変な付け方の為、中に水が侵入して多分そのせいで故障したと思われます。

まぁ~雨の日にはほぼ走らないとは思いますが…

だからと言って、絶対に濡れないとは限りませんからね!!

 

馬鹿になったネジ穴に、代わりの大きめの取り付けビスに変えて元々の位置に取り付けてみます。

無理くり取り付けの為に開けたビス穴にはとりあえず、違うビスで塞いでおきます。

穴が空いたまんまは嫌ですからね。

 

ココは後々ちゃんとした加工を施して修理しようと思っています。

とりあえず、コレで元の正常な状態に戻りました♪

 

さて、コレで完成としても良いのですケド…

 

このリレーを点検している時から思っていたんですが…

この三極リレー、常時電源~スイッチ間の抵抗が結構あるんですよね。

1.3kΩ

まぁ、アースがスイッチなので、アースに落ちない限りはこの抵抗で電力食われる事は無いと思いますが…

このリレー不安定なので…

なんか信頼できないww

なので、今時の4極のリレーに交換してみようかな??

と。

 

で、あんまり今回の作業に関係ないですが…

 

こち亀の作者の秋本治先生は、コスモスポーツに憧れて一度所有したものの…

余りにもバッテリー上がりが酷くて手放したという経歴があります。

まぁ~コスモの発電機は現代のオルタネータに比べれば全然低いダイナモですし…

始動性が良く無ければセルを回す時間も長いので、バッテリーに負担は大きいとは思いますが…

秋本治先生のように頻繁にバッテリー上がりをするのはどこかおかしかったとは思いますが…

 

今回のリレーのように、出来るだけ無駄な電気負荷は少なくしたいですね。

 

発電量が少ないだけに…

 

と思って、現段階での暗電流を測ってみました。

(暗電流=車が動いていない時に消費する電力)

 

最近の車は通信機器なども多いので、結構高くなっていますが…

大体0.03Aですかねぇ。

測り方は、IGOFFの数分後の数値を見るのが基本的ですね。

 

数分後を見るのは、最近の車はエンジンを切っても、しばらくはコンピューターが各システムをチェックをしたり、車種によっては通信を行ったりするので、それが完了するまで待ちます。

 

長いクルマ(ハイブリッド車や電気自動車)だと30分とか…

 

このコはECUも何も無いのですぐに測定できます。

0.01A

 

お!!

 

凄く良いでは無いですか!!!

 

一応、オーディオがあるので、その待機電力と時計に使われていると思いますが、この数値だと他で配線不良などによって変な所で電気は食われて無いようで安心しました♪

 

 

さて、リレーですが…

4極にするとACC電源でリレーをON/OFFできるので安心ですね♪

 

その4極リレーが一個だけ手持ちがありましたので

 

メインとなる方のリレーだけ変えて取り付けてみました。

 

 

追加のACC電源はヒューズボックスから追加配線を使い、引っ張って来ました。

 

結果…

 

 

ホーンが鳴りっぱなしになりましたww

 

そっか…

切り替えスイッチは其々のリレーのスイッチ(アース)を繋げるか、繋げないかで両方/片方の切り替えになります…

三極リレーは常時電源をアースに落とすことでONになる訳だから…

常にスイッチの所まで12V電源が来ています。

 

切り替えスイッチを両方にすると、三極側のこの12V電源が逆流してしまい4極リレーがONになってしまい、鳴りっぱなしに…

 

失敗!!

 

やっぱり二つ同時に交換しましょう。

 

そんな訳で、もう一つリレーを購入して繋ぎました。

うぅ~ん…

 

 

うぅ~~~ん………。。。。。

 

なんか…

この…

元の配線からの追加配線とは言え…

配線のごちゃごちゃ感がいやだなぁ~。。

 

まぁ~、しょうがないですかね…

リレー自体の配線が短いですからね…

こんなもんかなぁ~。。

 

この先、時間があればもう少し綺麗に作り直すかもしれません……

 

あ…

あと、あんまり修理には関係ないですが…

この配線と同じように微妙に気になっていた…

ホーンの取り付け

元々のステーが残っているのが…

 

なんか…

 

必要無いモノが付いてるのが嫌なので外します。

 

と、その時今付いているホーンも外しましたが…

なんか…雑ですねー。

 

アースが、配線剥いて巻き付けてるだけです。

 

20年ほど前の自分の仕事です、、、、。

 

気に入らないので、ちゃんとアース端子に変更しました。

そして、取り付け角度を少し変えて…

 

うん!!

しっくり来ますね!!

以前の、いかにも「とりあえず付けました!!」感は無く、うまく収まりましたね。

まぁ~覗き込まないと見えないところなんですけど…

こういうところもキッチリ仕上げたいですね。

 

これでホーンは完成ですね♪

 

段々色々と直って来ると本当に楽しい!!!

まだまだ細かい所は多いので、コツコツとやって行きますよー!!!

 

 

 

最後まで見て頂き有難うございます。。

 

 

  

 

 

2023年のF1

こんにちわ!!

 

まもなく今年もF1が始まります!!

楽しみですね!!

 

予想はしません!!!

 

全然当たりませんのでw

 

ましてや、応援なんてしたらとんでもない事になるので…

 

そんな訳で、今年の見どころ?

私なりの注目ポイントを…

 

これくらいなら影響ないよね??

 

 

 

まず、メルセデス

 

2021年まで圧倒的な強さを見せつけていたのですが、去年まさかの低迷

(とは言えコンストラクター3位ですけどね)

わずか一勝しかできませんでした。

 

前年までポールの常連だったチームが予選Q1敗退でしたからね!!

(F1では予選がQ1→Q2→Q3とノックダウン制なので、Q1敗退は16~20位)

 

10チーム中、唯一の空力コンセプトを突き詰めているチームです。

去年はデビュー以来、ハミルトンが初めて優勝の無かったシーズンですので、今年はどうなるのか???

 

 

 

そして、アルピーヌ

 

唯一のルノーエンジンを使用しているルノーワークスチームのアルピーヌ!

 

まさかこの二人がチームメイトになるとは!!

 

犬猿の仲のガスリー&オコンのオールフランス人ペア!!

シーズンオフのコメントでは二人ともチームの為に協力はするけど…お互いの事には協力はしないような事を言っていました…

 

どうなるんでしょうね??

 

そして、このチームにはもう一つ…

 

F1にはとあるジンクスがあります。

 

アロンソが去ったチームは好調になる!!」

 

コレ!!

 

去年アロンソが所属していたチームがココ!アルピーヌですから…

なんだかんだでこのチームは去年4位ですからね!!

もしかするかもしれませんよ!!

 

ちなみに、私は殆どのF1ドライバーのファンですが、オコンとアロンソだけは嫌いです。

ファンの方居ましたらすいません。

 

 

 

アストンマーティン

そのアロンソが今年移籍したのがこのチーム

なんだかんだで流石はチャンピオン!って思わせる走りはしていましたからね。

アストンマーティンは…

トロール坊ちゃんの為にストロールパパが買い取ったチーム。

 

去年まで居たフェッテルに続いて、チャンピオン経験者の専属コーチですね。

 

フェラーリ→ホンダ→ルノーメルセデス

と唯一現在存在するエンジンマニファクチャラーの全てをこれでコンプリートする訳ですね!

彼はそういう事こだわりますからねw

もしかすると、ソレが目的で移籍したのかもww

大ベテランの彼がどうチームを動かすのか??

 

 

新人3人

 

今年デビューするドライバーが三人居ます。

オスカー・ピアストリ



ニック・デ・フリース



ローガン・サージェント



毎年デビューする新人を見るとワクワクしますね♪

新入生からエースを発掘する気分です♪

 

中でもピアストリは去年、アルピーヌが2023年のドライバーとして発表をしたのに、その後本人が「2023年はアルピーヌでは走らない」と否定したアルピーヌ育成ドライバー。

今年はマクラーレンからデビューするのですが…

コレに関しては本人というよりアルピーヌの体制の問題では?とは思いますが…

 

なんかもう、このデビュー発表のドタバタから大物っぷりを感じさせます。

かつてのシューマッハのように…

 

 

そして、デ・フリースはアルファタウリで、角田選手のチームメイトとなりますが、ドライビングスタイルは随分違うように感じます。

この二人の感触で、今年のアルファタウリのマシンの方向性が見えてきそうですね。

 

サージェントは久々のアメリカ人ドライバーです。

現在F1はアメリカで凄まじい勢いで人気が急上昇しています。

この人気をさらに上げてもらう為にも、彼には活躍して欲しいですね。

とは言え…アメリカ人で成功したドラバーって記憶に無いんですよねー。。

アンドレッティも途中でアメリカ帰っちゃったし…。。

 

そんな三人がデビューしますが…

 

ご存じかと思いますが…

 

F1は本当に競争の激しい世界です。

 

2022年にデビューできたのは周冠宇一人でした。

 

2021年も三人の新人がデビューしましたが、現在残っているのは角田一人です。

 

あの、シューマッハの息子のミックも…

 

大富豪のマゼピンも…

 

理由は色々ありますが、今年のシートには居ません。

 

この三人が生き残れるか…それも見どころですね!!

 

 

まだまだ語りたい事も多いですけど…

今年ももうすぐ始まります!

楽しみましょう!!

 

 

ドライブを快適に!(JAF)

ホーン修理

こんにちわ!

 

コスモスポーツの作業の続きですが…

まずは保安基準を通るようにホーンがちゃんと鳴るようにしないといけませんね!

 

まずはコレから取り掛かろうと思います!

 

で、コスモにはホーン切り替えスイッチってのがあります。

大抵の車は、高音と低音の二つで鳴らしている(軽などの車種は一個だったりします)のですが、この切り替えスイッチでその両方・片方を切り替えられるようになっています。

 

今の車検規定ではホーンの音色を変えるのはNGなので、コレは駄目だと思います。

 

コレ、以前から機能して無くって…

スイッチをいじっても片方しか鳴らなかったんですよね。

 

なので、その片方から分岐して両方鳴らしていました。

ちなみに、純正のホーンはこちらで



見た目通りベンツホーンみたいな音です。

でも、この音自分はあんまり好きでは無いので社外のホーンに交換していました。

 

が、

 

しばらく放置していたもんだから…コレも鳴らなくなってしまいました…

何が原因で鳴らないのか配線を辿ろうと思います。

 

電気配線図から見ると、常時電源がリレー(三極)へ行き、ソレのアースをホーンスイッチで落とすことでリレーがオンになり、常時電源がホーンへ流れるようになっているようです。

なので、

常時電源の12Vがどこまで来ているかで判断できますね。

まずは、一番調べやすいハンドルのコネクターを確認

うん、ここまではOK

 

では、ハンドルを外してハンドルボスとの接点を確認

ここまでもOK

 

で、この接点をアースに落としてみる

 

鳴りました。

 

って事は…

ただ単純にこの接点の接触不良ですね。

通常、ココの不良の場合はハンドルを回すと鳴ったり、鳴らなくなったりするのですが…

長年の放置で完全に導通が遮断されてしまってたようです。

 

まぁ、大体そんな気はしていましたが…

 

簡単に直る箇所で良かったです♪

そうと解れば、接点を綺麗に磨いて接触不良を無くせばOK

ハンドルボス側も…

まぁ、これでホーンが鳴るようにはなりましたが…

 

せっかく切り替えスイッチがあるので、コレも機能復活させたいですよね。

 

配線図を見ると、ホーン左右それぞれにリレーが別れていて、スイッチにより片方のアースをメインのアースと繋ぐか、遮断するかの単純な構造です。

って事は…

そのリレーが怪しいですね。

コレです

作動確認すると、両方ともカチカチ音がするので、電源は大丈夫のよう。

リレーも作動しているのだが…

このリレーが駄目なのだろう…

そんなときの為に…

じゃーん!!!

 

オーナーズクラブのツーリングでの蚤の市で購入したリレー♪

コレに付け替える事にします♪

 

結果…

 

 

 

両方鳴らなくなりましたww

 

 

くそ!このリレー使えないヤツだったのか!!!

 

それぞれのリレーを点検

メーターパネルの時に活躍した家庭コンセントから直流6Vへ変換するワニ口クリップアダプターがここでも大活躍します♪

 

元々の作動していたリレーはOK

 

もう一個は、繋いでONにしても、「カチ」と音はするが電源は供給されず。

 

入手したリレーは作動すらせず…

 

ならば、この壊れたリレー開けてみよう!!

カバーの止めている爪を起こすだけで開けられます。

 

 

オープン!!

 

ははははは…

 

流石にコレは駄目だ!!

 

接点が完全に錆びてる!!

 

購入したリレーを開けてみると…

 

おや?

 

中は意外と綺麗

 

コレは単なる接触不良では??

 

と掃除をしてみた所、一個は復帰しました。

 

もう一個の方はどうやらコイルが断線しているっぽいですね。

 

ところで…

このカバーですが…

中が非常に錆びています。

 

そういえば…

 

コレの取り付け角度…

 

これでは雨水がリレーの内部に溜まりますよね。

そりゃー壊れるわ。

 

過去の他車のエンジンルーム画像を見比べますと…

うん、

取り付け角度が違いますね。

 

どうやら、取り付けのネジ山が馬鹿になって、位置を変えて取りつけていたようです。

うぅ~む…

昔の方の町工場らしい修理の仕方ですなー。。(あんまり良い意味で無く)

 

さてさて…

どうしましょうかねー。。

 

 

最後まで読んで頂き有難うございます。

 

 

PostPrime

次なる作業は…

こんばんわ!!

 

コスモのレストア作業ですが、先日車の基本性能

「走る」「止まる」「曲がる」

がとりあえずですが、完了しました♪

 

とは言え、まだまだ細かく修理するところがあります。

ちょいと、そこら辺をまとめてみました。

 

まずは走行はともかく、公道を走れる為には基本性能だけでは無理ですね。

車検を通らないといけませんので…

で、こもままでは車検通らないのが…

 

 

ホーン

以前は鳴りましたが…鳴らなくなってますね…。。

 

元々の純正はいわゆるベンツホーンのようなモノです。

ですが、私はこの音はあまり好みで無いので変えてあります。

 

 

そして…車検には通るけど…

 

 

フロントの右ウィンカー

ゴムがもげちゃってるんですよね。。

 

裏からブチルかなんかで張り付ければ…まぁ固定できて、機能もするのですが…

なんかねぇ~もうちょっとうまく直したいですよね。。

 

そして…

 

右ヘッドライトリム

よーく見ないと解りませんが、下の部分のつなぎ目が剥離しちゃってるんですよね。

かろうじてライトレンズを支えている感じです。

やっぱり…ココ外れたまんまってのは不安ですからねー。

 

 

ラジオアンテナ

伸びるが、縮まず…

配線を入れ替えたら逆になって縮むので、本体ではなく配線もしくはスイッチかと思います。。

 

 

エンジンルームでは…

大体、基本的には出来上がってるのですが…

まだ細かい所が…

 

 

キャブレター

本体は調整済みで絶好調なのですが…

アクセルペダルの遊びが大きくて…

これはリンクの途中のガタが大きいので、それが原因と思われます。

この際だから、ここら辺もしっかりしたいですね。

 

 

チョークワイヤー

なんかね…

こうやって線がブラブラしてるの嫌なんですよね。

元々こうなんですが、もうちょっとどうにかしたいですね。

 

 

プラグコードまわり

なんかね…

同じく…プラグコードがもうちょっと良くしたいですね。

それに、コイル関係の配線ももうちょっと良く仕上げようかなと。

今の状態で特に問題は無いんですけどね…

旧車に点火系は重要ですからね!

 

 

 

ホイール

塗装が剥げてます。

コレ

数年前に私が塗装したのですが…

また剥げてきましたね。

コレもまた綺麗にしたいです。

 

 

室内では…

 

運転席シート

破れてますと言うか…

もう、布の糸が古くてほつれたような感じですね。

直したいですが…同じような生地あるかなー。

 

 

荷物バンド

シート後ろの荷物バンドですが…

なんか古くて汚いし…

写っていませんが、右側のベルトなんてボロボロです。

コレ付いている車両って少なくて希少なんですが…

こんなにボロくなったのを残しててもねー。

 

 

スピーカー

当時物ですので…

流石に音が悪いです。。

元々は、なんとモノラル配線だったのですが、昔スピーカー配線を引き直してステレオにしましたが…

今時のスピーカーにしたいですねー。。

 

このコのエンジン音心地良いから…

オーディオ要らんだろ!!

って言う人居るかもしれませんが…

自分、音楽好きなんで…

やっぱり良い音で音楽聞きながらドライブしたいのですよ♪

 

ざっと、こんな感じでしょうか??

やりながら増えていくかもしれませんし…

走り出してからでもよいかなぁ~。

ってのもありますね。

 

他にも外装で錆やら凹みやらありますが…

 

これから、少しづつ修理&改善して行こうかなと思います。

 

 

 

  

操舵系 その5

こんばんわ!!

 

コスモスポーツレストアの続きです。

 

ステアリングラックとジョイントブッシュが完成しましたので…

車両に組み付ける事にします♪

 

取り外す時の逆の手順になりますが、外す時左のブーツが結構ボディーに引っ掛かっていたんですよね。

 

外す時は交換するブーツだから多少強引でも構わないですが…

 

今回は新品なので、傷めたくないので…

このように保護しました。

 

車体に組み付ける為に、今までエンジンを動かせられるようにベルトやクーリングファンなどを取り付けていましたが、今一度邪魔なので取り外します。

外した時に、もう要領を得てますので楽勝です♪

 

ほいほ~い♪っと取り付けます。

こうやって写真撮るたびに…他の場所の汚れが気になるんですよねー。。

まぁ~掃除してもまた埃がたまってキリが無いのですが…

 

なんて思いながら…

 

あ、ジョイント忘れてた。。

失敗でした。

 

ステアリングシャフトが伸縮するのでまだ行けるのでは??

と思いましたが…

ステアリングラックを組み付けた後ではジョイントは入りませんでした。。

 

取り付けたステアリングラックの固定ボルトを外して、ちょっとズラしてジョイントは組付けました。

 

何が「ほいほ~い♪」だよw

 

そんなこんなで…

 

ステアリングラックの取り付け完了

 

こうやって組み付ける時も

 

やっぱり…

細かい所の汚れが気になります…

 

ちょっとワイヤーブラシで擦っただけで…

ポロポロと剥がれ落ちる古いパスターや錆…

 

今回のステアリングラックや、これまでに外した部品のように、一つ一つ外して…

 

磨いて再塗装!!

 

ってやりたいところですが…

 

そこまですると本当にキリが無い…

 

とは言え…何かもう少し綺麗にしたいですね…。。

 

さて、ステアリングラックを組み込んだので、またベルトやファンを組み付けるのですが…

 

やっちゃった。。。

ファンプーリーの取り付けボルトねじ切っちゃいました。。

 

そんなに強く締め付けたつもりでは無かったのですが…

何度も付けたり外したりしているうちにボルトが弱っていたんでしょうね。

 

逆にココで折れてくれた方が良かったかもですね。

こうやって駄目になったボルトがあると…

色々と手持ちのボルトを漁ります。

整備士あるあるかもしれませんが…

 

なかなかボルトが捨てられませんw

こんな時の為に…

って言いながらどんどん増えていくww

一応、新品のボルトなどは整理して分けてます。

なので…

ちょうど良いボルトがありました♪

これで安心♪

 

 

さて!

そんなこんなしてるうちに…

 

完成しました!!

 

タイロッドエンドのジョイントです。

 

実は、お願いして二日後には完成したとの連絡貰いましたが…

 

取りに行くのが休みの関係で遅くなってしまいました。

 

嬉しいので仮組

下が元々の純正品です。

 

うぅ~ん!!

イイ感じ!!

うぅ~ん長さもバッチリ!!

ただ…このままでは錆びてしまいますので塗装します。

という訳で、我が家の塗装ブースへ…

(笑)

 

周りに飛んではいけませんからね!!

いつもこうやってブルーシートで囲って塗装してます。

 

自宅塗装ってなかなか大変ですよね!!

 

近所から苦情が来ない程度にしましょう!

塗装が済んだら完成ですね

いやぁ~ワクワクしますね!!

あんだけガタガタだったハンドリングがカッチリなると思うと…

非常に楽しみです♪

 

ただ…組付けてみると…

あんだけ吟味してこれがぴったしと思っていたんですが…

 

取り付けのテーパー部、角度はばっちりなのですが…

 

ちょっと径が大きくて、根元までしっかり収まりませんでした。。

ちょっとここが残念ですが…

 

とりあえずは問題ないでしょう。

 

ただ…まだこれからも探し続ける事にします。

 

せっかく作ったジョイントと合えばいいですけどねー。

 

ま、そん時はまた造ってもらいます。

ひとまず、これで操舵関係も終了です♪

 

「走る」「止まる」「曲がる」が完成しました!

 

敷地内でしたら走行が可能です!!

 

とは言え…まだまだやる事はいっぱいあります!!

 

今後とも宜しくお願いします。

 

 

 

最後まで読んで頂き有難うございます。