SIZUMU流Car Life

クルマ大好きのsizumuが車生活をもっと楽しめる情報をお届けします

新型スープラ乗りました


先日、新型スープラを購入した知人に試運転させて頂きました♪

 

最初はお願いしても「駄目!」って言われ続けてましたが、先日走行距離が早くも一万キロ近くなって来たし、「もう人に乗らせても良いかな?」って気分になったそうです。

 

スープラって…結構な高級スポーツカーなんですよね。

ネットでちらっと見る限り500万円…

あれ?思ったほどでは…??

確か、自分が学生の頃、日産のR32GTRが500万くらいだったような??

80スープラはもう少し安かったかなー??

今の物価と比べたら…500万だったら高級スポーツカーとまで行かないんじゃ??

って思ったら。

 

失礼!エントリーモデルがそんぐらいなんだね。

 

SZ、SZ-R、GRとあって…

SZ、SZ-Rが4気筒の2L、RZが6気筒なんだね。

 

って!4気筒かよ!!スープラが!!

まぁ、昔JGTCで走っていたカストロール・トムス・スープラは確か4気筒の3Sエンジンだったと思いますけど…。

f:id:SIZUMU:20200615133959j:plain

 やっぱりスープラは6気筒でしょ!?って思うんだけどね

 

価格は

SZ→500らへん

SZ-R→600らへん

GR→700らへん

 

まぁ、詳しく仕様の違いはトヨタのサイトで見て下さいまし。

 

で、自分が乗ったのは6気筒だったんで…GRとなりますね。。

 

え?700まん??

なんか急に高級感が…

500くらいまでは「頑張れば手に届く」ような気がするけど(あくまで気がする)

それを超えると「ヤベー!!怖くて触りたくねー!!」って気分になってしまう!!

 

でも、大丈夫!

試乗したときは其れ知らなかったからw

 

だからと言って、知らないからって振り回したり、エンジンぶん回したりとかしてません。

そんな運転技術は持ち合わせていませんので!

あくまで一般人の私が、普通の運転したリポートです。

 

コーナーリング性能が…

とか

立ち上がり加速が…

とか

ブレーキが…

とか

そんなことは運転のプロが色々評価してると思いますんで!

↓こんな感じで

youtu.be

そもそも、運転の素人の自分の感想なんてだーれも参考にしないでしょう!

なので、普通に乗って思った事、感じたこと書いてみますね。

 

ちなみに、写真撮っていいか尋ねたところ、「写真はいいけどSNSに載せるのはやめて!まだ販売台数少ないから、すぐ誰の車かバレそう」

との事で…ネットから拾った画像載せます。

 

まずは外見ですが

カッコイイぞ!

正直、自分は80スープラってあまり好きではなかったんですよ。

あのテールが…

f:id:SIZUMU:20200615134147j:plain

これが新型(90になるのかな?)になると、少しシュッとしてイイですね。

ダックテールみたいなトランクの形状も結構好きです。

f:id:SIZUMU:20200615134154j:plain

ただ…まじまじと見てると…ナンバーの位置が少し左右ズレていたり…

微妙に隙間が違ったりと…そういうところに細かい日本車ほどのクオリティーはやっぱり期待できないのかなぁ~と残念に思ったり…。。

まぁBMWのZ4と共通で外国で作ってるからね。

しかし、車体のシルエットは本当にカッコイイ!!

大きさも思ったほど大きくなく、86よりちょっと大きいくらいかな?

ロングノーズショートデッキの横からのフォルムは2000GTを彷彿させます!サイドウィンドウのラインは特にそれを意識してるんじゃないかなー?

f:id:SIZUMU:20200615134711j:plain

 

ただ…

フォルムもシルエットも美しいけど…なんか残念なのが…細かいところのツギハギ感。。

特にドア後部下の所のダクト周辺…

なんかプラモデルのガンダムみたい…

そして、また残念なことにこの車のダクト…

全部ダミー。。

ドアの下も!

 

フロントフェンダーの上も!!

 

テールの端も!!!

 

フロントバンパーのアミアミのグリルまで!!!!

(下部の数か所は本当にエアーが抜けてラジエター用っぽい)

 

こんなダミーのダクト作らないで、滑らかなラインにすればどれほど美しかったことか…

これに関しては、別の知人から「本物のダクトにするキットが後に出る予定らしい」と言っていたが…

ダクトの向こう側の構造からそれは無いと思う…

というか、このダクトを機能させるに、はあらゆるところをぶった切らないとならなくなるので…

このオーナーさんとも話しましたが、フェラーリマクラーレンなどの本物の機能するダクトの美しさと比べると、中二病感満載で、恥ずかしくまで思えてしまう。

ならば…なおさら美しいフォルムラインを崩してまで偽物のダクトを付けたのか…理解に苦しむ。。

 

さて、次から乗り込んで内装なども書いていきますね。